Entries

スポンサーサイト

4月17~18日

4月17日(土) 教会の外に出た。肌寒い。ここは札幌より少し北にある。あたりのアスファルトはまだずぶ濡れだった。夜、かなり降っている音がしていたのを思い出した。例のごとく6時に祈りの集会。そして、JFK空港がアイスランド沖の火山噴火により閉鎖のニュース。新人が自己紹介する。中にはフロリダから来た親子がいる。息子の一人がかつて参加していて、影響されたのだそうだ。まったくウォークに参加している人は各々色々な...

4月15~16日

4月15日 Fondaのモホーク・コミュニティで一行はRestDayだという。朝からスカッと晴れた丘を歩いた。固いひとかかえほどの石があちこちにある。純さんによると、だからここは農地として開拓されなかったという。そして所々に石をサークル状に積み上げているのは、かってこの地に住んでいたモヒカン族のものではないか、と言う。 午後2時頃、Fondaへと平和運動には関わらない黒人としては例外ADの車で行く。途中Albany、ニューヨー...

4月14日アルバニーへ

4月14日  昨夜は斜め上のベッドのアメリカ人の若者がケイタイの音高く鳴らし、一寸注意したがお構いなしで、早朝にもまたけたたましいのに起こされ、寝起きが悪い。そこで散歩に出た。裏の低所得者用団地の広い中庭に大きな鉄のベンチがあった。そこで朝陽を浴びる。緑が息づいている。 団地の出口から出勤する若い黒人の男女が急ぎ足で出ては去る。杖をついた黒人の老人が向こうのベンチに座りゆっくりと、紙コップのコーヒー...

4月13日休日NY散策

4月13日 起きても時差ぼけに身体は動かない。でも今日は休日。ゆっくり自立整体のエクササイズをする。明日午前11時、ウォーク参加のためにニューヨーク在のコーディネイターが手配してくれたバスに乗る、予定はそれだけだ。ぐずぐずとうまいコーヒーにパンの朝飯、タバコ、そしてピチピチとしたヨーロッパからの若者が多いホステルだ。歩き出したら、ハドソン川に突き当たった。川沿いの公園は子連れの散歩者、緑のベルト、リス...

4月12日 ニューヨーク着

読者の皆さんへこのNY平和行進については、ウォークの休憩時間などに書き留めた、歩きながら記憶を元にしたレポートなので、内容については不正確な場合もあり、また、原稿を校正しないまま、なるべくリアルタイムでということで、解読の難しい部分も推測、あるいは削除でもよいとのことで、とにかく数日ごとにエアメイルで届く原稿をタイプでき次第掲載しております。ご了解ください。4月12日 成田出発が午後2時でソウル経由ニ...

澤さんNYへ!平和行進の概要

2010年平和行進~核のない世界を目指して~北ルートニューヨーク州西部からニューヨーク国連本部まで2010年3月7日~5月2日 合計約1120キロこの北ルートの行進以外に、南ルート(テネシー州オークリッジ2月11日発)と東ルート(バーモント州バーリントン3月20日発)があります。いずれも、5月3日開始のNPT会議に合わせて、核兵器廃絶・核エネルギー利用撤廃を請願してニューヨーク国連本部に向かって行進します。<コース>ニュー...

小説 モンキー・テンプルの小僧

 濃い霧が盆地を覆っている。それでも北北西への道はこの一本だけだった。迷っているわけではない、という自信はある。反対側から山人の一行が、霧の中から突然に現れた。背負子に山と積んだ薪を担いですれ違ったその列の先頭には、松ヤニらしい匂いを放つ松明の火がかかげられていた。寒い湿気にかじかみ気味だった俺の身体に一瞬、熱気が走った。   ユラユラと揺れる細い吊り橋を渡ると街並は消えた。わずかに上向きとなった...

ブッダガヤにて<インド歴史考察>

        この半年間にブログを検索した方々へ   はじめに、この記事をブログに載せるのが遅れたことをお詫びします。 昨年は7ヶ月間荷を担ぐ旅が続き腱鞘炎が進行したためでした。今春ほぼ完治しました。これまで頭の中だけで書いてきたものを記します。歴史の好きな人は読んでください。歴史観を互いに育みあいましょう。 2009年6月中旬  ブッダガヤから見たインド史と現在の激変文明と民族の興亡をブッダガヤで考え...

Appendix

プロフィール

marihoshi

Author:marihoshi
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。