Entries

スポンサーサイト

デニス・バンクス、日本への祈り

デニス・バンクス、日本への祈り 石川史江訳  ~福島原子力発電所の危機的状況の中で~  アメリカ合衆国は現在の気違いじみた原子力産業の即時操業停止を、深刻に考えなければならない。原子力が我々の手に負えないものである事を認識すべきだ。 アメリカ合衆国は、現在カリフォルニア、ニューヨーク、ペンシルベニア、アメリカ南西部ロス・アラモスなどにある原子力発電所及び関連施設を、即刻調査し閉鎖する必要がある。1...

デニス・バンクスです。

ご縁の皆様へ Pray For Japanの動きは、リビア問題にマスコミの興味が移っても、世界中で日本への祈りとして確実に拡がっています。デニスのLW3も、Pray For Japanのバーナーを持って歩き始めました。先ほどのLAタイムズの記事では、「難しい状況ながら、安定に少しずつ向かっている。」と言う初めて良いニュースを目にしました。少しは安心致しましたが、冷却システムが稼働するまで深い祈りを捧げましょう。以下、デニスとホピか...

世界は日本を注視する

世界は日本を注視する 福島原発の 放水口から300m程度のところで異常に高レベルの放射性物質が計測され、いよいよ福島原発事故の重大で深刻な状況が暴露されてき始めたと思います。 私たちは日本のことだけを心配しがちですが今や世界がFukushimaを注視しているのではないでしょうか。私たちは日本のことだけでなく世界の人々に申し訳ないことをしていることも知っておきたいものです。 youtubeで秀逸な映像・音楽を見つけました...

これは 人類史上の問題なのだ

廃校を活用すべき時だ 予防処置に避難した人達のコミュニティ形成の場所としてそして 春の種まき廃田に根菜類と雑穀類何を基準とするか 作業と日常生活を共にしながら 互いに正直な意見や知恵を出しあう戦略を練ると共に 当座の対応をプログラムする長丁場に渡る世界との関わりも維持発展させようこれは 人類史上の問題なのだ...

避難先に当てのない子供連れのかたは 僕にメールして下さい

山口県のシェルター すべての部屋の家具類を外のブルーシート物置に出し 30人は受け入れられる柳川にも 可能性出てきました今 四国でシェルターのネットワークを作るために 今週末のミーティングに鈍行列車に乗っているところです九州には数ヶ所出来たようです避難先に当てのない子供連れのかたは 僕にメールして下さいsawa60s@ezweb.ne.jp子供達は 原発震災になんの責任がない子供達が生き残れば やり直す活力がうまれる 彼らが...

矢部史郎氏のブログでの発言

若手思想家、矢部史郎氏のブログでの発言が本質を突いていると感じるので、最近の2本を送ります。首都圏大衆の被害と加害 http://piratecom.blogspot.com/2011/03/blog-post_9564.html 数日前、平井玄さんからメールを頂いた。  そこで予見されているのは、「この都市で働かされる私たちは」、「「使い棄て原発日雇い労働者」に確実に近づいていく」という指摘だった。  私がここに批判的に補足したいのは、原発の被曝労働者はた...

田ノ浦大攻防3日間の後で(4)

3月3日(木曜日)田ノ浦の工事は止まったままである。ハッパをかけるズシンの爆発音もなく、台船の影もない。警備員も常駐のみ。だが、中国電力社員の構えるカメラは、浜の人間を撮りまくっている。浜でテントを張っている青年たちは、朝起きてテントを開けると、待ち構えたカメラに撮影されるという。明らかにスラップ(SLAPP;Strategic Lawsuit Against Public Participation;住民参加に対抗する戦略的訴訟の略)のための証拠固...

田ノ浦大攻防3日間の後で(3)

2月24日(金曜日)中電大量動員の4日目の今日に戻る。中国電力は、前日怪我人が出たこともあって、動きを止めた。田ノ浦には舟影がない。改めて見事な海だと感動した。だが、一番近い四代(しだい)地区の民宿は作業員で満員だという。四代の漁民は補償金を2回受け取っているから、ひとり6,000万円から7,000万円転がり込み、それで民宿を建設したらしい。上関から田ノ浦手前の蒲井(かまい)地区には急設された作業デポがあり、準...

田ノ浦大攻防3日間の後で(2)

さて、2月22日(火曜日)中国電力大動員2日目のことである。前日の埋立妨害に賠償金を払うよう下された地裁の判決にもかかわらず、新着も含めた140名ほどの抗議者は、踏みとどまった。だから、浜では前日のように攻防が繰り広げられているが、柵を作る工事は進展しない。湾内も、祝島漁船とカヤック隊が、台船の侵入を阻んでいる。中にはウェットスーツ姿で施設されようとしているブイに身体ごとロープを巻き付けて作業を止めてい...

田ノ浦大攻防3日間の後で(1)

今、2月24日(金曜日)、休養のため現場を離れている。中国電力による3日間に渡る大攻勢の後に、思いつくままにここ数日の印象を記すこととした。詳しい現場報告は他のサイトを参照として頂きたい。中国電力400人動員の1日目。2月21日月曜日の夕刻のことだった。工事が手つかずのまま、睨み合いの状況でその日は終わらんとしていた。中国電力の社員がハンドマイクをとり直した。「今、山口地裁が埋立妨害行為は違法であり、1日につ...

上関の新しい新しい観光提案

http://d.hatena.ne.jp/knockout1971/20110301...

仕組まれる「工事妨害」 2011.3.1.No.18

仕組まれる「工事妨害」 現地では中電が大量の中電社員や警備員を動員しているが、連日の反対派の妨害で工事ができない、というマスコミ報道がされています。そして妨害した者に一人一日500万円払えということがやむを得ないことのように思い込まされようとしています。 みなさん、天木直人さんをご存知でしょうか?イラク戦争の反対した唯一の大使(レバノン大使)で、その結果、外務省を辞めさせられた方です。その後イラク戦争...

田ノ浦に行って来ました 2011.2.26. No.17

田ノ浦に行って来ました 2月24日、現地田ノ浦ではなお抵抗が続いていた。祝島の漁船はもう4日、漁にも出られずに湾内に台船を入れないために連日出動している。漁をすることができず、どうやって生活をしていくのか。その損害はどれだけに上るのだろう。もう30年間近くこういうことで仕事が妨害されている。 23日には祝島の女性が突然襲ってきた作業員に押しつぶされて意識を失い病院に搬送された。担ぎこまれた病院では診断書...

Appendix

プロフィール

marihoshi

Author:marihoshi
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。