Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sawamurahiroyuki.blog73.fc2.com/tb.php/55-8537b341

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

5月2日(日)

5月2日(日)
 午前10時半より国連前のビルにて世界の各宗教によるインター・フェイスの祈りが行われた。アメリカ先住民、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、仏教。日本からも日本山妙法寺を含む日蓮宗系を主とする仏教僧が、祈りを捧げた。僕は無宗教派層として参加。

 そこでの昼食後にタイムズ・スクウェアーに歩く。田舎では、途切れる事のない自動車と対面して歩くから、運転手側からは良く見えるだろうが、こちらから彼らの表情は判らない。小さな街では歩行者は皆無に近かった。時折自宅から出てきた主婦が何のために歩いているのかを尋ね、ウォークのチラシを渡して少し話すぐらいだ。

 ニューヨークでは、歩行者の反応が生々しく見える。彼らもウォーカーに注目するから、当然双方向の反応がある。特に、広大な原野を1000キロメートル以上歩いてきたウォーカーと、都市の中で住居と仕事場を行き来している歩行者とのギャップを越えた交流が面白い。ニューヨークは民主党圏、ラディカル派である。好意的な表情を見かける。だが、ほとんどは都市の無感心派。

 タイムズ・スクウェアーはその前日に爆弾テロ未遂事件があって閉鎖され、その近くの歩道が8000人の集会場となった。交通整理の警官が大動員され、車道上に鉄の移動式フェンスを継ぎ合わせてその内側にNPOの反核マーチ参加者を閉じ込めたから、凄まじく細長い集会場となった。警察としては、9.11以来主要拠点の警備を強化してきたのに、そのパキスタン生まれのアメリカ人青年がパキスタンで訓練を受け、帰国後バンに幼稚な爆破装置をつけても、それがタイムズスクエアに停車し煙を出した時点に屋台の店主が通報するまで、気づかなかったという訳で、恥の上塗りを防ぐための大動員のようだった。

 腰には拳銃の他に催涙ガス弾ステンガンのような幾つもの武器をぶら下げ、防弾チョッキにヘルメット姿。その細長い会場の先端に演壇が設けられ、世界中の代表が次々と演説する。

 2時半、8000人が長蛇となって、国連に向かった。パレードは2キロメートル以上に渡って各々のグループが垂れ幕や旗を掲げて続いた。切れ目のない群衆。その足音、その叫びが、マンハッタン島のビル群の谷間にこだまする。その人達と同じ思いが、世界中に起こっている事を感じながら、僕も歩き続けた。

 終点の国連前ハンマーショルド公園は人に埋まった。前面の舞台でスピーチと音楽が繰り広げられ、ブースでは各グループが展示をしている。多くの人達の大きな感動。市民集会のピークは、この夕方幕を閉じた。明日からは国連のNPT会議が始まる。ウォークのメンバーは、日本山妙法寺の僧と尼僧、そしてウォークの有志は、国連前、道路を挟んだ古代の壁画前で、3日間の断食祈願をする。

 僕はごく普通のアメリカ地方都市でのホームステイの旅に、列車で向かう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sawamurahiroyuki.blog73.fc2.com/tb.php/55-8537b341

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

marihoshi

Author:marihoshi
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。