Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sawamurahiroyuki.blog73.fc2.com/tb.php/82-bf7949a7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

仕組まれる「工事妨害」 2011.3.1.No.18

仕組まれる「工事妨害」

現地では中電が大量の中電社員や警備員を動員しているが、連日の反対派の妨害で工事ができない、というマスコミ報道がされています。そして妨害した者に一人一日500万円払えということがやむを得ないことのように思い込まされようとしています。

みなさん、天木直人さんをご存知でしょうか?
イラク戦争の反対した唯一の大使(レバノン大使)で、その結果、外務省を辞めさせられた方です。その後イラク戦争は憲法違反という全国に原告を募った裁判の原告として名古屋高裁で実質勝訴、それを確定させることに貢献した方で、現在はメールマガジンで連日、日本の政治や外交問題を中心に論じておられます。
そのメールマガジンで今日、山口地裁の出した2月21日の決定についてこれが何を意味するかを論じておられます。
ぜひともお読み下さい。

天木直人氏のメールマガジンより(以下)

・・・もっと深刻で許せないのは、自民党政権下でもここまでは許されなか
ったと思われる弱い者イジメが、官僚主導で静かに強行されている事
である。

 この事について何回かにわけて書いてみる。

 そのはじめは山口県の上関原発建設問題に関する訴訟(スラップ)
である。

 国が関係する訴訟と言えば、国民や住民が国の不当、不法、違憲政策
を阻止するために訴えるものと相場が決まっている。

 しかし、強者である国家権力や大企業が、弱者である国民、住民を
提訴する訴訟が増え始めてきた。

 いわゆるSLAPP(スラップ)と呼ばれるもので、Strategic Lawsuit 
Against Public Participation の頭文字をとった言葉である。

 訴訟といってもその実態は、権力を持たない住民や消費者ら弱者に対
して、国家権力や大企業が、恫喝、発言封じ、いやがらせなどの目的で
起こす訴訟だ。

 中国電力が山口県熊毛郡上関町に原子力発電所を建設しようとし、抵抗
する住民との間で長年対立が続いてきた。

 反対理由は、原発建設の危険性や環境保全とか、そのほか様々な理由が
あるが、その当否はここでは問わない。

 中国電力はその工事を強行する為、反対住民を相手取って、工事妨害を
したとして訴訟を起こし、巨額の損害賠償を求め、それを使って妨害を
やめさせようとする行動に出たのだ。

 そしてその訴訟に関連し、山口地裁はついに2011年2月21日に、
工事妨害者に一人500万円という法外な罰金を課す仮処分を決定した。

 これを強者による弱者イジメと呼ばずしてなんというのだろうか。

 欧米ではおよそこのような権力側の訴訟権の濫用は厳しく抑止されて
いると聞く。

 訴える中国電力も、この訴訟を裁く裁判官も、いずれも国家権力の内側
にある大企業であり官僚だ。

 菅民主党政権が脱官僚を放棄した時から、官僚たちは自民党以上に
菅政権は与し易いと見抜いた。

 政権崩壊にまで追い詰められた菅民主党政権の政治家たちは、もはや
官僚のやっている事を監視する余裕はない。

 その結果、官僚の国民イジメが野放図になっている。

 菅民主党政権が意図的にこのような行為を認めているとは思えない。

 しかし菅民主党政権が強固な政権であり、それゆえに権力者は弱者に
配慮するという政治の王道をわきまえることの出来る政権であるならば、
こんな動きは決して出てこなかったであろう。

 みずから招いた政局に翻弄される余り、権力をつかって弱者をいじめる
官僚を放置せざるを得ないのだ。

 スラップ訴訟は上関原発訴訟だけではない。

 弱者いじめはスラップ訴訟だけに限らない。

 しかし、このような弱い者いじめの数々は決して大手メディアで大きく
取り上げられる事はない。

 大手メディアもまた権力側にいるからだ。

 この深刻な問題については次回以降も続けて書いていきたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
天木氏に以下の映像を送りました。

現地からの映像

大変によく現地状況を約9分でまとめています。ぜひご覧下さい。そして拡散をお願いします。
http://www.youtube.com/user/hakunamatataTJ#p/u/0/

さらに反対する人々を妨害者とするために中電がやるヤラセです。これまた絶対にマスコミでは知らされていません。
http://www.ustream.tv/recorded/12999846#utm_campaign=www.facebook.com&utm_source=12999846&utm_medium=social

------------
2011.3.1.No.18 鍬野保雄
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sawamurahiroyuki.blog73.fc2.com/tb.php/82-bf7949a7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

marihoshi

Author:marihoshi
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。