Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sawamurahiroyuki.blog73.fc2.com/tb.php/96-b5491d9c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

緊急 放射能汚染から子どもたちを救って!!

*****************************

「緊急 放射能汚染から子どもたちを救ってください」

はじめまして。仙台の清水香名です。二人の娘の母親です。14日に仙台から
子どもたちを放射能汚染から離すために、実家にある兵庫県尼崎市に
避難してきました。

地震の被災直後、空港・電車・新幹線・高速道路も機能せず、バスの全ての
交通手段も絶たれ、ガソリンも無く、動きたくてもみんな動けないという、一都市
まるごと陸の孤島になってしまいました。

地震の当日、夫が福岡にいたことや、奇跡のようなことが重なり、震災後
2日目に、夫が仙台に車でもどってくれました。

私は、数年前から原発の安全性に疑問を持ち、原発事故の恐ろしさを知り、
仲間たちと勉強会などしてしていたこともあり、少しは知識がありましたから、
地震直後から原発事故がとても心配でした。

すでに、一号基が爆発している状態の中、夫は風向きが変わる前に、まずは
子どもたちを原発事故の放射能汚染から離そうと言いました。こんな中、
両親や親戚・友人や地域の人たちを置いて、仙台を出たくないと言う私に、
「まずは子どもたちを安全なところに出させて欲しい。そのために必死に
帰ってきた」との夫の言葉に、はっとして私は仙台を出る決意をしました。
着の身着のままで 我が家を、大好きな仙台を後にしました。

今、福島原発の放射能汚染の状況は、悪くなるいっぽうで、福島は、もう子ども
たちがいる場所ではないし、人がいてはいけないと感じています。福島原発の
状況からもう一刻の猶予もないと思います。

「復興のために」「学校のために」と、いろんな事情の中に縛られている福島
・宮城の被災地から今すぐにでも、妊婦さん、赤ちゃん、子どもたちや
その親を出してほしい。


チェルノブイリでは、小さい子どもたちから最初に甲状腺ガンになり命を落として
ゆきました。アフガニスタンでも、米軍の使用した劣化ウラン弾による体内被曝で、
子どもたちの死者の数は今だに増え続けています。なぜ教訓にできないの
でしょうか。

5年後、10年後に苦しむ子どもたちを増やしてはいけない。そんなものを子ども
たちにみすみす背負わせないでやってほしい。今この瞬間にも、被災地の
子どもたちは、高いレベルの放射能汚染の中にいるのです。

被曝に不安をかかえながらも暮らしている、仙台のお友だちと、ここからメールで
励ましあう子どもたちの姿を見ながら こんなむごいことがあっていいのかと
涙が流れます。
動きたくても動けない仙台の大切な大切な友人たちからは、不安な気持ちを
綴ったメールが続々と届きます。身が引き裂かれる思いです。この国には、
もう期待などしていません。民間より声をあげてゆくよりほかないのだと
思っています。

今もっとも最優先しなくてはならないことがあります。復興よりもです。今西側
にいる私たちができること。私もまだ手探りです。でも、後悔したくありません。

この緊急事態のなかご縁のある皆様にお力になって頂きたく書きました。
全国の皆さま、子どもたちを導く立場にある方々からも 声を上げて頂きたいと
お願いしたいのです。

4月3日 2011
清水香名
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sawamurahiroyuki.blog73.fc2.com/tb.php/96-b5491d9c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

marihoshi

Author:marihoshi
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。